FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://870shinano.blog133.fc2.com/tb.php/24-a3c6b212

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

固定資産税の裏話2

以前、記載させて頂いた固定資産税についての続編です。
これは信じられない事ですが間違えが結構あるので特に地主さん家主さんは注意して下さい。

私の友人にも地元の資産家(土地持ち)が居りまして、彼は毎年固定資産税だけで数百万円支払っていると聞き、念の為ということで私が精査したことがありました。そうしましたら案の定、間違えが発覚してしまったのです。早速資産税課へ言いに行きましたところ、あっさりと間違えを認め過去5年分が還付されたという経緯もありました。。。
金額にすると毎年約30万×5年分で確か150万円位戻ってきたと記憶しています。
間違えられていたとしてもそれに気付きさえすれば戻ってくるのが良いところですね。
お役所ですから基本的にネコババするようなことはありませんから!!

地主さん、家主さん!
結構間違えられていますよ。そして間違えは意外と簡単に見つけられます。
下記に間違えられそうな事例を掲載いたしますので一度ご自分でも確認して見ては如何でしょう。

固定資産税とは賦課課税形式でお役所が勝手に計算して毎年納税通知を送ってくるのです。お役所から送られた納税通知に間違えがあるなんて誰も思いませんのでみなさん全く疑うことも無く、そして調べもせずに払ってしまっているのが現状です。

【住宅用地軽減特例の上手な利用】
以前1階店舗2階居住で商売をしていたが、今では閉店して居住のみとなっている。
店舗併用住宅と専用住宅では固定資産税が違うのです!!

これも借家人が商売をやめて出て行く時にオーナー様よりリノベーションの依頼を請けた時に私が気付いたのですが、この場合も間違えなく固定資産税は以前の店舗の時と変わらない金額(一部非住宅用地になっていた場合)で課税されているでしょう。このケースは非常に多く、閉店した時期の証明できる書類等を持参し役所へ申告をすれば、職員が現況確認をしに来てくれて固定資産税は1/3~1/6に軽減できるのです。

他にも固定資産税を軽減できる事例は沢山ございますので今後定期的にご紹介させて頂きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://870shinano.blog133.fc2.com/tb.php/24-a3c6b212

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

hana-re

Author:hana-re
リノベーション。
千葉県柏市でリノベーションを建築家とつくるリフォームとして展開中。千葉県柏市のリノベーションは「HANA-RE」へ。お問い合わせはこちらから

〈代表者プロフィール(佐々木功也)〉

建築・不動産コンサルタント、
一級建築士

1969年群馬県前橋市出身。
中央工学校建築設計科卒業後、
椎名建設工業株式会社入社。
同社退社後ノーヴァス建築設計事務所
を経て株式会社松本組入社、
同社在籍中に一級建築士取得。
1998年株式会社信濃入社、
建築事業部、
デザイナーズリフォーム事業部、
SHハウス事業部を立上げる。
2006年同社代表取締役に就任、
2007年デザイナーズリフォーム
HANA-RE≪はなれ≫を立ち上げる。
松戸商工会議所、
不動産コンサルティング林流所属。
趣味はスキューバーダイビング、
スキー、ギター。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。