Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://870shinano.blog133.fc2.com/tb.php/18-69024d3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リノベーションで立ち退き料が0円になる。

これは何と!立ち退き料を0円に出来てしまう、地主様・オーナー様向けの裏技手法です。

古アパートの立ち退き料は1室につき20~30万から100万程度です。法律上の決まりがある訳ではなく、家主のビジネスライクな判断と人情面の我慢の限度が額を決めます。

アパートの1室が空室となった場合、それをそのまま外からの入居者で埋めずに内装・設備をリニューアル(リノベーション)した上で、アパートの内の他の入居者を対象に入居募集をし、家賃は同額か少々UPする程度にします。
借家人にしてみれば住み慣れたアパートで家賃の負担増があまりなければ内装・設備が新しい方が良いでしょうから、この入れ替えは案外スムーズに行くでしょう。
この際にリニューアルされた部屋の契約を定期借家契約にします。
この場合、新旧契約切替は同一借家人であっても、同一物件ではないので改正法で禁止する新旧切替えではないと言えます。
他の空いた部屋も同様に行なっていけば自動的に立ち退き料のかからない物件が仕上がります。

普通借家契約では借りている方が強いので立ち退き料を請求されてしまいますが、定期借家契約にしておけばその必要がない(家主が有利になるのです)
やり方を間違えるとここは法律的にシビアな部分なので問題になり兼ねません。

ここから先の詳しいお話しは直接ご指導させて頂くようになります。

因みに上記入れ替えの際に101号室から105号室に移動したとします。
その場合、普通は部屋番号も変わりますが、変えない方が、借家人としては便利なことに気付きました。部屋番号ごと移動させてあげるのです。
そうすれば、借家人はポストもそのまま使えますし、免許書の書換えの必要もないのです。
部屋番号は並んでいる必要はないのです。
101、105、107とランダムになっても良いじゃないですか。

この裏技は、私も師匠から教わったことなのですが、行動力のある知人がすぐに実行して実際に成功している事例もございます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://870shinano.blog133.fc2.com/tb.php/18-69024d3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

hana-re

Author:hana-re
リノベーション。
千葉県柏市でリノベーションを建築家とつくるリフォームとして展開中。千葉県柏市のリノベーションは「HANA-RE」へ。お問い合わせはこちらから

〈代表者プロフィール(佐々木功也)〉

建築・不動産コンサルタント、
一級建築士

1969年群馬県前橋市出身。
中央工学校建築設計科卒業後、
椎名建設工業株式会社入社。
同社退社後ノーヴァス建築設計事務所
を経て株式会社松本組入社、
同社在籍中に一級建築士取得。
1998年株式会社信濃入社、
建築事業部、
デザイナーズリフォーム事業部、
SHハウス事業部を立上げる。
2006年同社代表取締役に就任、
2007年デザイナーズリフォーム
HANA-RE≪はなれ≫を立ち上げる。
松戸商工会議所、
不動産コンサルティング林流所属。
趣味はスキューバーダイビング、
スキー、ギター。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。