Entries

スポンサーサイト

最もローコストなリノベーション

世間一般的にはリノベーションと聞くと中古マンションを購入し大規模リフォームをするという認識が強いのではないかと思います。しかし大規模リフォーム(リノベーション)となると新築マンションを購入するより安く仕上げることは可能ではありますが、それなりの費用はかかるというのが一般的でしょう。しかし昨今の不況下に於いては最もローコストでEco的な考え方として、競売物件を利用したリノベーションをおすすめしたいと私...

建築家のデザインでリノベーション

弊社建築家事例をご紹介させて頂きます。1 床は無垢材の中でも比較的安いパイン材を使用し、壁紙と家具を建築家に選定して貰うことでデザイン的な空間を演出することができた物件です。デザインは価格だけではないということです。ローコストでも建築家の力でハイセンスな空間へと生まれ変わるのです。2 次の物件は建築家デザインの階段です。これだけ重厚感のある階段は初めて造りましたが、家具を踊り場にしてしまうアイディ...

マンション中古物件は今が買い時

今、中古リノベーション物件を購入しようとお考えであれば、物件は買い時です。2008年にミニバブルが崩壊し、不動産の価格は下落を続けております。今が底値かどうかは誰にも判りませんが、高値ではないということだけは間違えはありません。ですからマンションは今が買い時だと私は思うのです。一番底値で買おうと思ってもなかなか上手く底値を見抜ける人は居ないのです。そのような運が良い人達は本当に一握りでそう多くはないの...

リノベーションで建築家仕様にチューニング!

これは実際に私自身が新築と中古マンションではどちらが良いかと聞かれた時にいつもお答えしていることなのですが、私は新築マンションを購入するより中古マンションリノベーション派なのです。車を購入する時も同じ考えなのですが、新車を高く買うのはもったいないのです。これはお金がないという理由ではありません。新車を買う位なら中古車でそれなりに綺麗な車を買って、タイヤやハンドル等、パーツ類のチューンにお金をかけた...

リノベーションで立ち退き料が0円になる!

これは何と!立ち退き料を0円に出来てしまう、地主様・オーナー様向けの裏技手法です。古アパートの立ち退き料は1室につき20~30万から100万程度です。法律上の決まりがある訳ではなく、家主のビジネスライクな判断と人情面の我慢の限度が額を決めます。アパートの1室が空室となった場合、それをそのまま外からの入居者で埋めずに内装・設備をリニューアル(リノベーション)した上で、アパートの内の他の入居者を対象に...

Appendix

プロフィール

hana-re

Author:hana-re
リノベーション。
千葉県柏市でリノベーションを建築家とつくるリフォームとして展開中。千葉県柏市のリノベーションは「HANA-RE」へ。お問い合わせはこちらから

〈代表者プロフィール(佐々木功也)〉

建築・不動産コンサルタント、
一級建築士

1969年群馬県前橋市出身。
中央工学校建築設計科卒業後、
椎名建設工業株式会社入社。
同社退社後ノーヴァス建築設計事務所
を経て株式会社松本組入社、
同社在籍中に一級建築士取得。
1998年株式会社信濃入社、
建築事業部、
デザイナーズリフォーム事業部、
SHハウス事業部を立上げる。
2006年同社代表取締役に就任、
2007年デザイナーズリフォーム
HANA-RE≪はなれ≫を立ち上げる。
松戸商工会議所、
不動産コンサルティング林流所属。
趣味はスキューバーダイビング、
スキー、ギター。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。